2009-11

武元賀寿子

takemoto.jpg

武元賀寿子(たけもと かずこ) ダンサー/振付家

小学生で日本舞踊を学ぶ。高校時代、中学の恩師に進められ、中村祐子モダンバレエ研究所(金沢)。
日本女子体育短期大学舞踊専攻コースへ入学。日本モダンダンス界のパイオニア江口隆哉の最後の弟子でもある。卒業後同コースで金井芙三枝舞踊研究室の助手をつとめ、’86年文化庁芸術家在外派遣研修員として1年渡米。’91年DANCE VENUS結成。
自在な肢体と表現力で、多数の振付家作品、日本バレエフェスティバル作品、石井眞木による音楽公演、オペラ、現代舞踊協会公演等、主演ダンサーとして活躍。新国立劇場、アンクリエイティブ、舞踊作家協会などから依頼を受け作品発表。演奏する音楽家の舞踊的身体・人の存在のあり方に興味を持ち、コラボするうち、身体が”脳”化している自身をみつめるようになる。
渋谷チャコットカルチャー st.やBDC(ブロードウェイダンスセンター)で育成にあたる。’04年10月より約2年間、渋谷Ha-Ru st.にて36回のスタパフォを企画/制作/出演、ダンスの垣根をこえる活動により、毎回多くの表現者が友達の輪を広げ、その後、彼らの活動の活性化への火付け役となった。
海外グループでの活動や、自己作品の上演も多数あり、近年のアジアでの上演などでは、西洋&東洋の性質・風習の違いを滞在し肌で感じることから自身の年齢・世代のdance作品発表によい影響を感じている。
「小島にて溜息をつく」、「GARDEN-Niwa-」、「意識の中、(毎夜)歴史は繰り返される」〔共催:(財)東京都歴史文化財団〕、「石のHA・NA-flower-」、「騒ぐにはもってこいの日」〔新国立劇場主催〕、「異教の蓮 - Pagan Lotus -」etc.。 渋谷HA-RU stスタパフォや「はじめの一歩:会」プロデュース

〈受賞暦〉
・現代舞踊協会
  秋期新人賞(1980)
  平成3年度特別新人賞(1992)
・全国舞踊コンクール
  現代舞踊第1部第1位(1985)
  創作舞踊部第1位(1988)
・音楽部用新聞
  松村賞 演出部門(1999) 

«  | HOME |  »

プロフィール

DanceVenus小鹿

Author:DanceVenus小鹿
DANCE VENUS って、ダンス ヴィーナス って 読みます。
STARTがでしたが モノ造りに興味あり、から 振付 衣装造り美術~~クリエイトする作業に関わる方々とインプロなどの現場を共にすること増えて来ました。
A.huu... シリーズは青山円形からSTARTして きゅりあんでの " 異教の蓮 " 。
Blue-ひょうびょう- 2009年12月3日4日/赤坂:草月ホール初演
・2011年2月 サニーホールにて再演、、
インドネシア ジョグジャカルタのJAFへは ほぼ毎年参加、。初めの一歩会が新たな一歩会となり来年2度め、照明勉強会など 舞台に立つdancerの応援の会や、スタパフォでのインプロ大会の開催、。
都内 LIVE HOUSEでのミュージシャンとの会を行ってる

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード