2017-10

◆終8/11 『ひずみ;HIZUMI』 〜 サカナ、水は無い : もうトリは とべない 〜

8/11 初 山の日 祝日
16:00〜 / 19:30〜
¥2500 学割¥2000
当日 ¥500 up

d倉庫 日暮里
ダンスが見たい!18 エリック サティを踊る!

武元作品
『ひずみ;HIZUMI』 〜 サカナ、水は無い : もうトリは とべない 〜

辻本知彦 渡辺久美子 和中和央 武元賀寿子
ピアノ 清水一登 生演奏
美術 山尾文則
照明 三浦あさ子
衣装協力 本間るみ子
写真 大洞博靖

チケット ご希望の方は
dancevenus@gmail.com
へ 宜しくお願い致します  今回の「エリック・サティを踊る」に臨み、とある数枚の写真ーーそれらは5年前の震災を記録したと思われるーーが、ふと心に浮かんだ。荒廃した学校の体育館らしき床面がまるで流体のようにうねり、その隆起と陥没の歪みが見る者を非日常性へと誘い、また別の写真では、新緑の牧草地に黒毛牛が数頭のんびりと寛いで田園の日常を醸し出しているのだが、その長閑な牧草地の前景の大地は深く亀裂が走り、肉色の土塊が剥き出している…

 個人の勝手な思いで恐縮だが、サティの曲には日常性から突然、晴れやかな絶望へと落とし込まれる様な、そしてそんな閉鎖的な状況に際して心は勝手にワクワクしてしまうかの様な『刹那性』が潜んでいる気がしている。
 私自身も両足先を外科手術してある意味閉鎖的状況を体験してからかれこれ2年になる。この新たな床踏み感覚から、サティとどんな一晩限りの邂逅が生まれるだろうか…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dancevenus.blog78.fc2.com/tb.php/135-9e4fc110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

DanceVenus小鹿

Author:DanceVenus小鹿
DANCE VENUS って、ダンス ヴィーナス って 読みます。
STARTがでしたが モノ造りに興味あり、から 振付 衣装造り美術~~クリエイトする作業に関わる方々とインプロなどの現場を共にすること増えて来ました。
A.huu... シリーズは青山円形からSTARTして きゅりあんでの " 異教の蓮 " 。
Blue-ひょうびょう- 2009年12月3日4日/赤坂:草月ホール初演
・2011年2月 サニーホールにて再演、、
インドネシア ジョグジャカルタのJAFへは ほぼ毎年参加、。初めの一歩会が新たな一歩会となり来年2度め、照明勉強会など 舞台に立つdancerの応援の会や、スタパフォでのインプロ大会の開催、。
都内 LIVE HOUSEでのミュージシャンとの会を行ってる

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード