2017-10

■終6/13.14 A.huu....

終わりました
6/13水.
開場19.00 開演19.20
14木.
開場18.20 開演18.40
\3500 (当日500UP)*両日鑑賞割引あり
きゅりあん小ホール(大井町)

武元賀寿子
kazco takemoto
DANCE PERFORMANCE ~Dance Venus Presents~
《 A.huu...(あ.ふぅ) vol.13
~season~ 3つの季節 / 3つの引き出し… 》
◆『Strings Ⅱ.』(アキオ作品).アキオキムラ akio kimura & 武元 & 竹澤作曲「陸にあがる-カメの歌」 音楽家2人

◆『 異教の蓮~Pagan Lotus~ 』より抜粋
北川美和子 miwako kitagawa .佐藤昌枝 masae satou .柴田恵美 emi sibata & 武元 & 太田/齋藤
◆そして、、もう一つは...山田茂樹 & 武元 & 音楽家2人>タイトル決まり『箱庭』

全作品[生演奏]
両日.竹澤悦子 estuko takezawa 箏 三味線 歌
*13/.太田恵資 keisuke ohta 予定 Violin他
*14/.齊藤徹 tetsu saitou Contrabass

照明 福田玲子
音響 今西博美
舞台監督 小林邦彦
舞台美術 山尾文則
衣装 本間るみ子
撮影 大洞博靖
映像収録 リムーブイメージ
チラシ制作 川井小枝子
主催 DANCE VENUS
制作協力 ...

チケット申込み先/
dancevenus@aol.com
TEL080.1377.4342へメッセージを残して下さい

m(__)m A.huu...(あ.ふぅ)とは“文字では表せない”気持ちや情景をダンスでいかに表現するか、初回作品『小島にて溜息をつく』は、シリーズの根本テーマとなり、人と人との関わりを題材として、踊る肉体を探求。
1992年青山円形劇場からスタートした 自主公演、音楽家とのコラボレーションは “未演奏時の待っている身体の存在がダンサーには出来無い躯...” そしてその鼓動に踊らされる自身...
着物の 単衣(ひとえ)は 6月からしか 着ちゃいけない、という 日本のルール
生い茂った 緑の木々の葉 所々の蜘蛛のス 雨にうたれる、風に吹かれる、日差しをあびる
『ア~なるとコウなる、コ~なるとアアなる』とわかってきた 偶然の出来事、、貯めては その引き出しをあけて発表。また、コマが自分に廻ってきたようなので、ソロ中心の今回です
諦めるコトも必要で、必ずしも進んでる道が成功なり・か、わ、、よく わからない! だから 続けるのでして、、
アッ
皆様、
danceメインのシンプルな舞台ですので装置はないんです(^^;)

m(__)m

«  | HOME |  »

プロフィール

DanceVenus小鹿

Author:DanceVenus小鹿
DANCE VENUS って、ダンス ヴィーナス って 読みます。
STARTがでしたが モノ造りに興味あり、から 振付 衣装造り美術~~クリエイトする作業に関わる方々とインプロなどの現場を共にすること増えて来ました。
A.huu... シリーズは青山円形からSTARTして きゅりあんでの " 異教の蓮 " 。
Blue-ひょうびょう- 2009年12月3日4日/赤坂:草月ホール初演
・2011年2月 サニーホールにて再演、、
インドネシア ジョグジャカルタのJAFへは ほぼ毎年参加、。初めの一歩会が新たな一歩会となり来年2度め、照明勉強会など 舞台に立つdancerの応援の会や、スタパフォでのインプロ大会の開催、。
都内 LIVE HOUSEでのミュージシャンとの会を行ってる

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード